2022国際ウエルディングショー(ラメール株式会社様)

2022国際ウエルディングショー(ラメール株式会社様)

今回はラメール株式会社様のブースの画像です。

今回はラメール株式会社様のブースの画像です。

以前から交流の有る、ラメール株式会社様より現地の画像を頂いたので紹介します。
ブースNoはE423です。
今回の出展ではCASCADE NOZZLE-Dual Shield SystemSWISS AIR等の新製品の展示もされています。
以下で、順番に説明していきます。その前に別角度からのブースの画像です。

  • ブースの画像2

    ブースの画像2

  • ブースの画像3

    ブースの画像3

  • ブースの画像4

    ブースの画像4

CASCADE NOZZLE-Dual Shield System

CASCADE NOZZLE-Dual Shield System

最近は、大口径でコンパクトなガスレンズノズルが注目されているような気がします。サイズは、#12,#15,#19の3種類だそうです。
#12は出口内径が19mm,#15が出口内径23.7mm#19が30mmなので、広範囲のシールドが期待できそうです。ガラス製の良いところは、どの角度からでも溶融プールやタングステンの先端が見えやすい所が有ります。他にもガラス製のガスレンズは通常Oリング1本で固定されるのですがラメール製は2本なので1本の製品より随分安定すると思います。現地で確認してみて下さい。

 

  • CASCADE NOZZLE-Dual Shield System2

    CASCADE NOZZLE-Dual Shield System2

  • CASCADE NOZZLE-Dual Shield System3

    CASCADE NOZZLE-Dual Shield System3

SWISS AIR

SWISS AIR

こちらは、ラメール株式会社様が販売されている自動遮光面のoptrelのSWISS AIRと言う電動送風ファン付き呼吸用保護具(PAPR)で、粉塵や、ヒュームが発生する場所で使用する製品です。通常、溶接面の場合、PAPRは溶接面とホースで接続されていますが、こちらの製品はマスクと集塵装置がホースで接続されているので、溶接面の有無に関らず常時使用できます。溶接だけでなく溶接後のサンダー(グラインダー)加工等にも使用できるので用途を選ばないところに魅力を感じます。

SWISS AIR集塵装置

SWISS AIR集塵装置

集塵装置も分離型の物は腰に装着する物が多いのですが、SWISS AIRは背中に背負うタイプなので材料や常盤にぶつけにくいかなと思われます。
私は、今回、現地に行けそうなないのですが、通常2年に1度しかない展示会なので行ける方は、足を運んでみては如何でしょうか。

当サイトでは、記事の更新情報をメールでお知らせしています。ご希望の方は、以下でメールアドレスをご登録ください。(無料)登録解除も以下から可能です。ご登録は、確認メールに記載されているURLをクリックする事で完了します。


 

    製品や技術に関するご質問・ご相談お受けしています
    会社名必須
    名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    相談内容必須