バックシールド治具を使用してSUS304パイプ溶接

弊社HIPURGEバックシールド治具を使用して2種類のパイプを溶接してみました。材料はSUS30Φ25t2.0Φ30t2.0です。

バックシールドガス流量は3L/minでテストしました。

弊社のバックシールド治具はバイプ内面とのクリアランスが適度に調整してある為HIPURGEとの併用でシールドガスを節約できます。

 

バックシールド治具を使用してSUS304パイプ溶接

外観写真です。

外観は酸化していますが真っ黒ではなく黒くなる手前でしょうか。

此方の対策はトレーラノズル等トーチに装着するタイプではなく溶接終了部をシールドする固定の治具を新たに開発中です。

バックシールド治具を使用してSUS304パイプ溶接

メタルソーでカットして裏波を確認しました。

裏ビードは金色ですが両脇が青く変色しています。

脱脂処理を丁寧に施工し、シールド樹具の幅を広げれば

問題は無いと思います。