TN-F 実技試験練習用治具

TN-F 実技試験練習用治具

TN-F専用治具

TN-F専用治具

TN-F専用治具になります。
片側4か所にボルト穴を明けていますので、押さえ板と試験片の間隔は2パターンの選択が可能です。
ボルトも皿ボルトを使用しておりますので凹凸が無く作業しやすいと思います。
直接バックシールドガスを当てる仕様ですので、パージする必要はありません。
1層目は流量約5推奨です。2層目もガスを入れて溶接する場合、アルゴンが吹き上げる可能性があるため、流量は5以下で調整してください。
ガスカプラーに関してはタケノコ部分に接続したいカプラをホースで接続して下さい。HIPURGEHIPURGE-Eと接続することも可能で溶接に連動してバックシールドガスを供給することも可能です。その場合カプラの接続、接続解除又はバルブの開閉といった煩わしい作業が不要になります。

使用方法

今回TN-F専用治具を共同開発した株式会社ヨシダウェルディング様が、TN-FのTIG溶接法を紹介されている動画をYouTubeに揚げられたので、流用させていただきましたが、溶接方法や、治具の取り扱いも丁寧に解説されておられるのでわかりやすいと思います。併せてWelding Lab様 でもTN-F専用治具を販売されていますので弊社又は、Welding Lab様からご購入いただけます。

製品名 在庫状況 在庫予定 販売価格(税別)
TN-F専用治具 ¥69,800-

関連製品