自転車チタンフレーム修理のその後

自転車チタンフレーム修理のその後

TIG溶接修理の終わったフレーム

TIG溶接修理の終わったフレーム

1枚目の写真は12月末にTIG溶接にて修理が終わった自転車のフレームです。
1月の初旬に引き取りに来られました際に、組み立て終わった写真がいただけたらとお願いしていました。

組み上げた写真

組み上げた写真

こちらが、すべて組み上げた写真です。
お客様から、40km程乗っていただいて異常無しと御報告もいただきました。
最近は自動車や、オートバイのマフラー修理のご依頼も沢山いただくのですが、疲労破壊した物や深い擦り傷、パイプの中間の凹み等の修理は基本的には弊社が行うと新品のマフラー以上の費用が掛かってしまうので、非常に申し訳ないのですがお断りするケースが多いです。弊社はマフラーを製造する設備は持っておりませんのでご了承ください。

修理部分

修理部分

修理した部分も接写して送って下さいました。
前回の投稿で割れた部分の補修前の写真を載せていますが、弊社は溶接修理した後、永くご使用していただけそうな御依頼は極力受けさせていただいておりますが、短期間で同じ状態になると判断した物はお断りさせていただきます。
ご相談は遠慮なくして頂いても構いませんが理由が有ってお断りする事も有ることをご了解ください。