TIGCONによる電流制御

TIGCONによる電流制御

TIGCONとは

TIGCONとは

TIGCONとは、純正で購入できるリモコンの代わりに、トーチに組み込んだパーツにより溶接電流をコントロールする製品です。コントロールできるのは溶接電流のみですが、様々な組み合わせで、アナログリモコンと併用も可能になります。マツモト産業様のウエルディングフェスタにもエクセル貿易ブースで展示していただいておりますが、お客様の反応は、使いこなせるか?という事らしいですが、使用されているお客様のお話では、最近のデジタルTIG溶接機のスイッチのクリックによる制御より使いやすいとの事でした。またデジタルTIG溶接機でその機能を使用するには反復モードにしないといけないと言う制約も有ります。TIGCONの場合、反復、クレータの有無、も関係なく溶接電離流を制御する事が可能で、パルスモードの場合はパルス電流の制御が可能です。

アルミの溶接

アルミをTIG溶接する場合、熱伝導率が高い為わかりやすいかと思い動画を撮影してみたのですが、電流を少しずつ変化させるので音やプールの状態で判断することは出来ませんでした。デジタルTIG溶接機の場合はあらかじめクリックした場合、何A変化させるのかを設定するため、変化が判りやすいかもしれません。弊社の場合、いかに細かく、且つ素早く変化させるのかを目的に開発したのでなめらかに出力変化をします。その為、少しの電流変化は、実際に溶接している方でないと判らないと思います。次回の動画撮影時には、溶融プールとTIGCONを操作している手元を、同時に撮影してみようと思います。