TIG溶接機 リモコン TIGCON

TIG溶接機 リモコン TIGCON

TIG溶接機 リモコン TIGCON

TIGCON概要

TIGCONは TIG溶接機用の リモコンです。 トーチ装着型で トーチ側で溶接電流のコントロールをします。
TIGCONは溶接機の、リモコンコネクタに接続するだけで無改造で使用できます。
納品後、既存のものと付け替えるだけで使用可能となります。
ダイヘン製のデジタル機より前の機種を御使用で、標準リモコンを使用されていないユーザー様は
ディップスイッチでリモコン使用の設定をしていただく必要があります。

  • TIGCON標準構成

    TIGCON標準構成

    TIGCONの標準的な製品構成です。添付品はTIGCON本体x1、コントロールベルトx1、機種別アダプタx1の3点です。
    トーチは付属いたしませんのでご注意ください。別途トーチも弊社でご用意させて頂く事も可能です。
    ダイヘン製のデジタル機より前の機種を御使用で、標準リモコンを使用されていないユーザー様は
    ディップスイッチでリモコン使用の設定をしていただく必要があります。
    溶接機側の改造は一切必要ありません。

  • 使用可能トーチ

    使用可能トーチ

    1例ではありますが、TIGCONを装着したトーチの一例です。(どちらも水冷320A出力対応品)
    写真上が米国WELD CRAFT製WP-280 写真下が米国TECトーチ社製SW-320に装着した例です。どちらのトーチも国内メーカーの300A仕様のトーチと同じ出力を可能にしながらサイズは国内メーカーの200Aサイズと同じで消耗部品も国内メーカーの製品と共通です。ケーブルカバーも、ファスナー、マジックベルトでの開閉可能タイプで、ケーブル、ホース類の交換も簡単に出来ます

  • TIGCON 操作方法

    黒いベルト部分を回転させることによって溶接電流をコントロールします。
    溶接作業中に溶接電流を無段階で調整できますのでビートの幅、溶け込み深さ等も自由にコントロールできます。又、クレータ部の酸化を防ぐこともできます

     

  • 作業者視点の動画です。

    作業者視点の動画です。

    分かり辛いですが音の大きさと光の強さで出力の強弱を判断していただければいいのですが

    動画再生中は強い光、大きな音にご注意ください。

TIGCONその他の情報

▲TIGCONのパンフレットです左クリックで別画面が開きます。

弊社で一番使用頻度の高いTIGCONの情報です。

溶接機の設定に合わせて作業するのではなく 金属の溶融プールに合わせて電流を調整します。

バックシールド等技術的な質問にもお答えしております。
TIGCONの耐久テスト当社4台全て10年以上経過しました。
その内2台は12年半経過し現在も稼働中です。
ユーザー様のTIGCONも7年以上の耐久性は実証済みです。(断線を除く)

教育機関の皆様へは無償提供させていただける場合もあります。

ブランドロゴ

TIGCONは東大阪ブランド
オンリー1製品に認定された製品です。

東大阪ブランドとは?
アイコンをクリック頂くと別ウィンドウで開きます。

 特徴

  1. TIGCON(FingerCurrent Controller)は TIG溶接機用の トーチ装着型 リモコン(電流コントローラ) です。
  2. ①トーチと一体なので片手で電流調整が可能です。
    広い作業範囲でも移動はトーチのみでリモコンを持ち歩く必要がなくなります。
  3. ②右手左手を問わず想定できる様々なトーチの持ち方で、操作できます。
  4. ③溶接しながら溶融池の状態に合わせ電流の上昇下降が可能です。
    初心者の方には 金属の溶けはじめが確認できますので 最適な電流の判断がつきやすくなります。
  5. ④仮付け用電流から本付け用電流への移行も容易に行えます。
  6. ⑤アルミ,マグネシウム,銅等の熱伝導率の高い金属で長い距離を溶接する際はクレータ電流を用いなければきれいなビードは作れません。TIGCONなら無段階に電流をコントロールできるため一定の幅及び溶け込みの深さを維持できクレータの処理も容易です。
  7. ⑥作業者の溶接スピードに合わせて落ち着いて作業できますので、初心者の方でもビートの継ぎ目の数も減少しその結果ピンホール等の溶接欠陥の発生も減少します。更に熟練された方には素早い溶接を可能にし入熱を低くすることが可能になり歪の少ない溶接が可能になります。
  8. ⑦溶接機の電流に合わせるのではなく作業者自身が材料の状態に応じて電流をコントロールする為製品の強度、出来映えは格段に違ってきます。

■弊社製品は,弊社が受注しました、溶接加工品を,確実に溶接する為に必要として開発した製品です。

※仕様,価格は技術改善などにより予告無く変更する場合がありますがご了承ください。

 取り付け

溶接機本体の リモコン接続用コネクターに接続するだけなので改造不要です。
トーチも溶接機も改造不要です。トーチを一度分解しTIGCONパーツを装着していただき溶接機のリモコンコネクターに接続するだけで作業は完了です。

アセンブリーとして準備可能です。

 使用方法

溶接開始時には 溶接電流を上昇させていき 溶接しやすい電流値で溶接を開始します。
溶接をしていく間に溶融スピードが速くなってきますので電流値を下降させていくと溶融スピードが遅くなりますので常に最適な電流値で欠陥の無いきれいなビートが今までよりも簡単に作ることができます。
且つご自身の溶接スピードに合わせて落ち着いて作業できますので、ビートの継ぎ目の数も減少します。
又、クレータの処理もTIGCONで電流を下げていくことで溶融プールを小さくしていき一度に処理することができます。
デジタル機のクレータ設定時のみトーチスイッチによるコントロールをするタイプとは違い溶接モードをクレータ有り無し反復に関わらず行うことができます。
これにより溶接機の設定にクレータを入れる必要が無くなり仮付け本付けで溶接機の設定を変える必要がなくなります。

教育機関の皆様へは無償提供させていただける場合もありますのでお気軽にお問い合わせください。

関連製品