微細TIG溶接,超薄板TIG溶接が多い環境に
TIGCON-T Complete

微細TIG溶接,超薄板TIG溶接が多い環境に<br>TIGCON-T Complete

TIGCON-T Complete概要

TIGCON-T Complete概要

写真は電源OFFと電源ONノーマルモード時の本体の状態です。
微細TIG溶接,超薄板TIG溶接を可能にするTIGCON-T Completeは、TIGCON-T SpotTIGCON-T Pulseを1パッケージにした製品です。この溶接方法を海外ではcoldweldingと呼ぶようです。

コントロールはトーチスイッチで可能です。フットスイッチを使用して足でコントロールすることも可能です。

TIGCON-T SpotとTIGCON-T Pulseの両方の機能を持っておりますのでスポットモードで薄板の仮付をしてパルスモードで本付けをする等,微細な溶接を汎用TIG溶接機でも簡単に作業できる環境を整えるための装置です。更に微細な溶接だけでなく一般的な厚みの材料を低歪で溶接することも可能になります。使い方によってほとんどなく焼けの出ない溶接も可能になります。

Panasonic製WX4にはアークスポットモードが装備されていません。0.2秒位からの反応になります 充分微細な溶接は可能です。

スポットモード

スポットモード

スポットモード時は右側のパネルだけが表示されます。TIGCON-T Spotと同様の操作で動作時間の設定をしていただければ極短時間のスポット溶接が可能で、最短0.01秒前後からの調整が可能になります。

パルスモード

パルスモード

パルスモード時は左側のパネルだけが表示されます。こちらは出力時間とインターバル時間をそれぞれ設定していただく事でお好みのパルスを出力します。パルスモードもTIGCON-T Pulseと設定方法は全く同じ仕様となっております。他のTIGCON-Tと同様、常時、溶接機に接続したままスイッチ操作でモード変更が可能です。

出荷前のテスト動画

出荷前のテスト動画です。
弊社の製品は、出荷前に必ず製品が確実に動作しているかテストしております。
普段動画撮影はしておりませんが製品の紹介の為に撮影しました。

sus304の溶接

こちらは、お客様の御依頼を受けsus304 厚み2mmの板に厚み3mm高さも3mmのパオぷを溶接している動画です。焼け取り処理をせず、パイプの角も溶かさない様にとのことでTIGCON-T Completeで溶接しました。同じ溶接はTIGCON-T Pulse,TIGCON-T  Spotでも可能ですが、使用頻度が高い場合、TIGCON-T Completeがお勧めです。

銅パイプの溶接

こちらは、銅パイプの溶接です。蓋の部分にロウ付けをするので先にIG溶接で蓋を溶接しています。蓋もロウ付けすると溶融温度が同じなので蓋がずれる可能性が有るのでTIG溶接にて施工しました。

製品名 在庫状況 在庫予定 販売価格(税別)
TIGCON-T  Complete ¥148,000-

上記価格には接続ケーブルも含まれております。接続ケーブルは溶接機ごとに違いますのでご購入検討時にご相談ください。

※仕様,価格は技術改善などにより予告無く変更する場合がありますがご了承ください。
弊社製品は溶接機に負担をかけない設計がされておりますので安心してご使用ください。

関連製品