TIG溶接で折れた3mmのネジを抜き取り

TIG溶接で折れた3mmのネジを抜き取り

微細なTIG溶接の動画

嫌なことは続きます。今回は弊社の溶接治具製作中に3mmのネジを締めすぎてねじ切ってしまいました。前回の投稿が、3mmのタップを折ってしまったお話なのでよく似た内容ですが、悔しいので、今回はねじを除去する過程を動画に収めてみました。以前は5mm以上のサイズのねじは溶接して取っていたのですが、最近は3mmまでならTIG溶接して取り除くことが多くなりました。それで無理なら、放電加工で除去するか、一から治具を作り直すしかありません。微細なTIG溶接作業は楽しいのですが失敗すると治具の作り直しになるので緊張しました。今回も、うまく取り除く事が出来ましたが捻子も治具もsus304だったので、焼き付きが心配でした。せめてどちらかの材質がアルミだったら良かったのですが・・・

抜き取ったネジ

抜き取ったネジ

抜き取ったネジの画像です。ある程度肉盛りして指やラジオペンチで回そうとしてみましたが、肉盛りが小さすぎたので再度、肉盛りをして最後は溶接棒を継ぎ足してL型に曲げて抜き取りました。微細な溶接には、まだ余裕が有りますのでもう少し細いネジでも対応できるかもしれません。そんな機会はあまりないと思いますが機会が有れば又お伝えします。今回の事で、TIGCON-Tの使用例のバリエーションが増えました。